当協会会員における仮想通貨の不正流出について

この度、誠に遺憾ながら、当協会会員において重大な不祥事案が発生いたしましたことをご報告申し上げます。
本日未明に行われましたテックビューロ株式会社による発表によれば、同社の保管する仮想通貨の一部が不正流出したとのことです。
不正流出した仮想通貨の一部には同社がお客様からお預かりしている仮想通貨が含まれているとのことです。現時点では事態は不明ですが、当協会からも、利用者財産の保護及び速やかな情報開示等の利用者保護上必要な措置を同社に対して要請してまいります。
また、同様の事態が生じないよう、当協会から全会員に対して、仮想通貨管理業務の緊急点検の実施を要請しました。
仮想通貨をご利用の皆様、とりわけ同社のご利用者様におかれましては、多大な心配をお掛けする事態が生じましたことをお詫び申し上げます。
当協会は、引き続き利用者保護を最優先事項とし、当局とも連携しつつ、再発防止に向けた取り組みに努めてまいります。

2018年9月20日
一般社団法人日本仮想通貨交換業協会
会長 奥山泰全

戻る